赤ちゃんアトピーの原因

  • 2009/02/23(月) 12:02:27

アトピーは幼児期にかかるアレルギーの病気というイメージですが、大人になってもかかることが多くなってきているみたいです。幼児期の5歳ぐらいまでの子供のアトピーは親からの遺伝であったり食物アレルギーだったりします。幼児期以上の年齢からなるアトピーは幼児期とは違い、環境が原因とされています。ダニやハウスダストのほかにもホルムアルデヒドなどの化学物質、ストレスや乾燥肌、不規則な生活などでアトピーになることがあるみたいです。幼児期以上の年齢のアトピーになる傾向はストレスや不規則な生活でかかることが最近では多くなってきているみたいです。

食事で産み分け?

  • 2008/11/17(月) 22:01:25

赤ちゃんの産み分けは今は産院などで行うケースが多いですが、一昔前では食事での産み分けがいろいろと言われてましたね〜肉類を食べると男の子が生まれやすく、野菜類を食べると女の子が生まれやすいと言われています。男の子の産み分けの場合はお母さんが野菜類を食べ、お父さんが肉類を食べます。女の子の産み分けの場合はその逆で食事での産み分けはお母さんだけではなくお父さんにも協力することが重要でもあると思います。
風邪予防
乳腺症

子供のあせも対策

  • 2008/08/14(木) 01:59:02

夏真っ盛りで暑い日が続いていますが、この時期はこどものあせもが気になります。子供は汗っかきなので予防と対処が重要となります。あせもの予防として効果的なのがベビーパウダーでお風呂上りや日中汗をかく前につけてあげることであせもの予防になります。あせもになってしまってからベビーパウダーをつけても効果がないので、あせもになったときには塗り薬なのでかゆみを抑えてあげることが大切だと思います。

赤ちゃんの新しい名前百科新版

  • 2008/07/22(火) 02:54:34

赤ちゃんの名前は昔から字画などが気にされていてかなり決めるのに迷うものだと思います。
毎年赤ちゃんの流行の名前などがありますが、流行などより名前の意味がとても大切ではないでしょうか??
将来子供が大きくなってから、どういう意味をもってつけられたのか話せるのも重要だと思います。
赤ちゃんの名前は字画や意味からどんな名前がいいのか参考にするのが名前の本だと思うのでお勧めです!



排卵日チェッカー

夏場の水分補給について

  • 2008/07/14(月) 10:46:02

もうすぐ夏休みになりますが、暑い日には冷たい飲み物や食べ物をたくさん摂ってしまいますね〜しかし冷たいものの摂りすぎは注意したものです。冷たいアイスなどはお腹をこわしてしまったり、ジュースなどは飲みすぎるとお腹がいっぱいになってしまって通常の食事のリズムもこわしてしまいます。子供のおやつや食事からとる意外の水分補給などは500mlから1000mlが必要とされていて、摂りすぎてはいけないとはいえ暑い日には水分補給は大事なことなのでお茶や水などで十分水分補給することが大切です。

ジャンクフード